天満橋・谷町賃貸オフィス情報館 > オフィス移転にかかる費用

オフィス移転にかかる費用

オフィス移転にかかる費用をこちらではご紹介しております。まずは移転費用の概算をしっかり把握した上で、コストをいかにかけずに移転をすることができるのかが重要かとも思います。実際には、保証金、仲介手数料、共益費、引越代などさまざまな費用が必要です。

賃料

契約時に一定期間分の家賃が前払いで必要になります。

仲介手数料

不動産業者への手数料として賃料の1ヶ月分が主流です。

原状回復費

現在借りているオフィスを、契約内容に基づいて、借りた当初の元の状態に戻す費用、契約書にどこまで戻すのかを具体的に明記してあるケースが多いため、まずは契約書を確認した上で、現オーナーと確認、必要に応じて交渉を行ないます。
工事業者の見積で金額が確定しますが、回復範囲と金額についてオーナーとトラブルになりやすい部分ではありますので、オーナー指定の工事業者を利用する場合でも、念のため他社にも見積もりを取るなどの予防手段が考えられます。 費用的には坪当たり3万円前後が目安でしょうか。

工事費

内装工事等は新しいオフィスに入居する前に行います。移転先入居時に必要な工事に関しては、当然ですが入居者側の負担となります。各社から見積りをとって定価交渉するのが普通ですが、物件によっては入居者側で工事業者を選定できない場合があります。例えば、建物の構造部分や電源に関わる工事などがあります。そうなるとビルを施工した会社や管理会社指定の工事業者が担当するため、価格競争がなくて割高になってしまうケースが多くみられますので、資金に余裕を持った予算確保をしておきましょう。

什器・備品購入費

机や椅子、OA機器など新規もしくはリユースなどを購入。椅子や机は値切りやすい。

引越費

引越し業者への支払い費用です。

処分廃棄費

現在借りているオフィスの不要な什器等の処分費用です。

天満橋・谷町 賃貸オフィス情報館

掲載物件の詳細・成約状況につきましては、お電話もしくはメールにてお問合せください。尚、物件データの更新状況により成約済み物件が掲載されているケースもございます。予めご容赦いただけますようお願いいたします。